Q.ギャンブルをしていても債務整理はできますか?

A. ギャンブルが原因でも債務整理ができます。

任意整理(過払い金返還請求を含む)、特定調停は借金の原因を問いません。

また、個人再生も、借金の原因を問わないので、免責不許可事由(ギャンブル、遊興、先物取引、事実を偽った借り入れ、架空ローン、著しく偏った返済など)があってもできます。

さらに、自己破産の場合でも、絶対にできない、というわけではありません。

例えば、ほとんどが生活費のための借金だけど少しパチンコもしていた、個人事業で失敗したけど息抜きに競馬や競艇をやったことがある、などというケースがあります。

このようなケースであれば、破産管財事件として財産の再調査や家計簿の提出を行ったり、反省文を書いたりすることで裁量免責(免責不許可事由はあるけど、裁判所の裁量で許してもらえる)がもらえる時があります。

これも立派な免責ですので、ギャンブルをやっていたけど破産できた、というケースになります。

司法書士・弁護士に相談すれば、裁量免責がもらえそうかどうかの意見をもらうことができるでしょう。自分で無理だと決めつけず、まずは相談してみて下さい。

ギャンブルでも債務整理は可能です。あなたの場合はどの方法が最善の解決方法なのか、一度、無料の借金診断サービスでチェックしてみてはいかがでしょうか。

完全無料・匿名・30秒程の入力で、ベストな解決方法がスグに調べられます。また、“借金がいくら減らせるか”調べることもできます。

→無料の自己診断はこちらです。(※外部サイトへ)

無料で人気の借金診断サイト 2選
弁護士法人アドバンス - 借金の減額診断

弁護士法人アドバンスは、LINEのようなチャット形式で気軽に無料相談(匿名可)を始められるのが特徴。

借金の悩みをカジュアルに相談ができることもあって、近年、相談される方がかなり増えてます。

また、ヤミ金被害に対応できる貴重な弁護士法人なので、もしヤミ金に手を出してしまった場合は、あなたの家族や会社への嫌がらせ等、取り返しの付かないことになる前に、一度専門家に確認してみましょう。(無料)

※債務整理を依頼するには、弁護士との面談が必要になります。

みつ葉グループの借金減額診断

無料相談&匿名で利用できる「借金診断」が人気のサービスです。

全国対応で相談無料。債務整理費用も分割で後払いが可能なので、今現在の負担を少しでも増やしたくない人におすすめです。

先生の人柄の良さが評判なので、初めての方でも安心。手軽に診断できることもあり、利用者が急増中です!

人気の借金診断サイトを検索

事務所の種類
エリア検索
連絡方法
フリーワード検索
こだわり検索
※「借金の9割が減らせる」とは、2014年の自己破産の免責許可決定の割合が96.44%というデータをもとに表示。減額される金額には個人差があります。 参考:日本弁護士連合会「2014年破産事件及び個人再生事件記録調査
よくある質問
はじめての債務整理3
タイトルとURLをコピーしました